2018.09.21

湿気によるNC機械の不具合

日本は多湿であるため、使い続けているとNC旋盤の制御装置が結露でトラブルを
引き起こします。

特に起動時のトラブルが発生しやすく、「C軸サーボアラーム」といったメッセージ
が画面に表示される状況が頻発する時期はやはり梅雨どきが多いです。

そんなとき対処療法的な解決策としては、NC旋盤を停止させた状態で制御盤の扉を
開け、扇風機などでしばらく風を送り込むと治ったりします。

これが毎朝の日課にならないためには、専用のドライヤーを導入すれば良いのですが、
結構な値段がするので導入予定はありません。