2018.10.02

不良品作成のお知らせ

ものづくりで避けられないもの、そう不良品です。

先日に加工したものだったのですが、SUS304で長手方向に
寸法公差があり、しかも許容範囲が[L=2.0 -0.065~-0.073]
という、なんとなく見ると100分台に見えますが、
これって1000分台ってやつですよね!?

外径の寸法誤差でも1000分台はやりたくないand維持が大変なので、
研磨に出したりするんですが、形としてはただのカラーだったので、
できそうな気がしてしまいました。

さらに加工方法が、突っ切って終わりにしたために膨らみが出たらしく、
あっさりと不良と言われてしまいました。測り直していませんが、
考えてみれば確かに不良品だったはずです(おい!)。

仕方がないので、パワーチャックで咥えてなんとか仕上げ直しましたが、
また不良にならないか、不安は残ります。