2018.08.31

水溶性の切削油について

水溶性の油を使っている所は多いと思います。
手についてもベタつかないし、冷却性能が良い。

しかし、人が働くうえで厄介な問題が発生します。
くさーいくさーい(腐る)が発生することです!

お金をかけずに
解決しようとした日々を振り返り、気づいたことを
5つ、ご紹介します。

1、一度においが出た機械は、タンク内部を洗浄しなければ
繰り返しにおいが出る。

2、銅棒(銅は殺菌効果がある)を数本入れても、腐った油
には効果なし。

3、何年かすると、その匂いがクセになっている自分がいる。

4、摺動面の油は浮いてくるので、暇があったらすくったほうが
良い(混じるとベタついてくる)。

5、においが出た油を問題ない機械に数ℓも混ぜると、その
機械はにおい出す。

以上です。